転職方法−年収アップのコツ

転職で年収アップする方法【業界】

転職で年収アップするのは、それほど難しくありません。
ポイントは、ずばり業界選びと職種です。

 

年収アップのコツ

・平均年収の高い業界を選択する
・平均年収の高い職種を選択する

 

この2点を行えば年収アップ可能です

 

 

ちなみに「年収の高い業界」は、
業界ラボを参照すれば分かります。

 

参考までに以下が平均年収の高い上位10業界です。

総合商社 1,286万円 伊藤忠商事、三菱商事,etc
テレビ・放送 994万円 朝日放送、TBSホールディングス,etc
携帯電話 913万円 ソフトバンクグループ、KDDI,etc
ビール 913万円 キリンHD、サントリーHD,etc
損害保険 903万円 東京海上HD、MS&ADインシュアランスグループHD,etc
石油 810万円 JXホールディングス、昭和シェル石油,etc
高速道路 783万円 首都高速道路、阪神高速道路,etc
証券 780万円 野村HD、三菱UDF証券HD,etc
清涼飲料水 767万円 大塚HD、キリンHD,etc
重電 748万円 日立製作所、東芝,etc

 

総合商社が圧倒的に平均年収が高いです。
そして、その給与に見合うくらいに”激務”だと聞きます。

 

 

私の友人は、〇〇物産に務めていますが、
忙しすぎて経費精算する間がないと言っていました。
金額は30万くらい?と尋ねたところ、
彼の返答は「90万円」でした。

 

 

90万立て替えてもまったく問題ないほど、
給与が高いことが分かります。
当時彼は27歳でした。

 

 

その後、海外赴任してしまったので、
音信不通で、Facebookで時々見かけるくらいです。
時々アップされる内容を見て、
海外生活を楽しんでいるのがわかります。
タフです。

 

 

人間的にも嫌味のないタイプなので、
この先出世していくと思います。
当時の彼と私は年収で2.5倍以上の開きがありました。
業界選びは、とても大切です。

 

 

逆に以下が平均年収の低い上位10業界です。

 

宝石・貴金属 382万円 ヨンドシーHD、K-GOLDインターナショナル,etc
メガネ 392万円 三城ホールディングス、愛眼,etc
携帯電話販売 420万円 ティーガイア、ネプロジャパン,etc
リサイクル 421万円 コメ兵、パシフィックネット,etc
雑貨 432万円 レック、良品計画,etc
中古車 455万円 ユー・エス・エス、ハナテン,etc
介護サービス 457万円 ベネッセHD、シップヘルスケアHD,etc
寿司 461万円 カッパクリエイトHD、魚力,etc
居酒屋 462万円 魚力、ダイナック,etc
警備・セキュリティ 469万円 セコム、綜合警備保障,etc

 

上位(総合商社)と下位(宝石・貴金属)の業界では、
年収に3倍以上の差があります
傾向として、平均年収の高い業界は利益率が高いです。

 

利益率が高い業界にある企業は、
基本的にどこも給与が高い傾向にあります。

 

 

 

利益率が高い理由は、
一人当たりの生産性が高いことが考えられます。
機械化が進んでいるとか、付加価値が高いとか。
業界が異なれば(利益構造が異なるため)給与は異なります。
そのため、単純に能力の優劣だけで、
給与の高い低いが決定するわけではありません

 

 

 

もしも業界にこだわりがないのならば、
平均年収の高い業界に転職することです。

 

 

 

ただし”年収の高い企業は仕事量が多い
という可能性があります。
総合商社の友人は「1か月彼女に会っていない」
と聞きました。
(時間が取れなくて会えない)

 

 

 

何を優先するからはその人の価値観次第です。
私も年収アップはしたかったのですが、
時間が取れなさすぎるのは嫌でした。
そのため、ほどほどの年収が期待できる業界に絞って、
転職活動をしました。

 

 

 

==> 転職で年収アップする方法【職種】の記事に進む

 

==> 転職方法−年収アップのコツのTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加